■プロフィール

トラトラ

Author:トラトラ
トラトラの日記です。
『のんびり獣道』というお話を掲載させて頂いております。
流す程度に読んでみて頂けると嬉しいです。

※注意事項です※
○コメントレスが非常に遅くなっております。 お急ぎの要件、レスが早く必要だという場合は、個別にレスが付けられる拍手コメントですとすぐにお返事が付けられますので、そちらのご利用をお願い致します。
○コメントにお話の予想やネタバレになりそうな内容を書き込まれる場合は、非公開でお願い致します。 ただ、拍手コメントは非公開にされますとレスが書けなくなりますのでご注意下さい。
○一つの記事に複数回コメントを書き込まれる場合は、三回までとさせて下さい。
◯楽しい場所にしたいですので、何かしら(アニメや漫画、社会情勢などなど)への批判やディスるといった内容、また自身の主義主張などのコメントへの記載はご遠慮下さい。
◯トラトラ屋創作物で、お話に出ていない設定を尋ねるのはご遠慮下さい。 二次創作等で必要という際には、御自身で自由にお考え頂いて構いませんですので。


以上、宜しくお願い致しますです~!!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

師範編第三話―1
トイレを済ませ、いつもの大部屋に戻る。


昨晩の飲み会も、いつもどおり楽しかった。

源司さんは愁哉君の帽子を股間にぶら下げて火を吐くし、
愁哉君は自分があげたベレー帽を使われまいと必死に後ろに隠しているし、
ナギさんは全裸でダイブしてくるし、
幸志朗さんはナギさんめがけて飛び蹴り放つし、

思い出すだけで、思わず口元がほころんでしまう。


襖を開けると、四人がそれぞれの体勢で眠っている。

きっちりと布団を敷き、仰向けに静かに寝ている愁哉君。
うつ伏せで枕を抱いて、クークーと寝息を立てる源司さん。
無理矢理服を着せられ、大の字でガーガー寝ているナギさん。
掛け布団を丸めて、抱っこして寝ている幸志朗さん。

それぞれがそれぞれに、可愛く、そして格好良い四人。

そんな四人が、どうして自分なんかとこんなにも仲良くしてくれるのか、未だに自分はよくわからない。

ひょっとしたら現在のこの状況は、今も高校の屋上で一人寝ている、かつての自分が見ている夢なんじゃないか?
なんて思ったりもする。

目が覚めたらまた自分は一人ぼっちで、誰にも好かれること無く、教室で一人寝たフリをするんじゃないだろうか…?
そんな不安が心に湧き立ち、自分は怖くなってブンブンと頭を振る。

暗い方向へ向かおうとした自分を立て直そうと、自分はふと目についた人物の元へと歩みを進めた。

その人物とは…

続きを読む >>
のんけも | 00:19:00 | Trackback(0) | Comments(32)

FC2Ad